2007年11月08日

オリヲン座からの招待状

出張から帰ってきて一番にみたのはこの映画。
宮沢りえのかわいいことこの上なし。

人を愛すること、
写真(映画)を愛すること。

形ではなく、心で純粋に何かを愛する気持ちを
伝えてくるこの作品は
私たちに投げかけてくる。

本当の愛は頭で考えたものではなく、
心で感じたものだと。

この作品からは、そんな気持ちと郷愁を感じさせる。
posted by CHIE at 14:51| 兵庫 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。