2007年12月27日

『Once ダブリンの街角で』

音楽って本当に不思議。
言えない言葉や思いがあふれてくる。
そんな音楽の力強さと夢や希望そして
芸術が作り出す愛の形。

恋人とも夫婦とも言えない。
これは愛の映画。

私の人生を音楽で輝かせてくれたのは君。
posted by CHIE at 21:23| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。