2008年05月05日

TRICERATOPS ハンマー



痛みがともなっても
打ち付けて打ち付けているハンマー

残してみるよ 生きた証を

この曲には打ち込みたい、打ち込みたい!!
という気持ちが湧き上がる。

打ち込みたいじゃない。打ち込む
打ち付ける。

パワーなくなった時聞く曲。
posted by CHIE at 23:50| 兵庫 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

THE BOOM からたち野道

懐かしく胸がキュンとなる。


からたち野道
あの日のままの
あなたの元へかけてゆきたい


この曲はある芝居で使われていて
初めて知った曲です。

芝居の内容は全く覚えていませんが
この曲だけがあたまから離れませんでした。
posted by CHIE at 23:44| 兵庫 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

無限の世界(台詞)

Aさん:思わないよ。
Bさん:本当に一度も考えたことはない?

この二つの台詞から想像されることは無限。どんな場面か、どんな人か、やはり・・・無限の世界が広がります。
台詞って難しい。

一つの台詞は台本となったときに初めて限定され意味をなすものだと思います。
けれど、台本となっても、たくさんの人の解釈があり、やはり無限の可能性を秘めています。
私はそれが芝居の魅力だと感じています。

そんなことを考えていると
芝居って本当におもしろくって難しくって、無限。
posted by CHIE at 23:32| 兵庫 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 私の哲学? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月02日

『プラダを着た悪魔』

仕事をする女性が見るための映画。
ファッションに全く興味がない主人公が
ファッション雑誌の編集長の元で働くお話。

ファッションに興味のない主人公は
人々が一つのそっくりなベルトについて語っている
ことがおかしくて仕方がない。

そんな彼女がファッションというものの
『仕事』について『人間』についてを考え学び
成長する作品。

メリルの演技が素晴らしい。

ここからは映画を見る予定の方は読まないでね。

メリルが最後に一度だけ笑うシーンがあるが、
それは、映画の中間で表現されていた、
彼女のファッションの評価とリンクしている。
彼女が口をすこし尖らせると「もう最悪」を意味している。
笑顔は「すばらしい」

メリルは仕事をやめてしまった主人公の姿をみて
笑う。その笑顔には「すばらしい」という意味がこもっていたと
私は感じる。

仕事をはじめて、2年と少し、この作品を観たことに
よって、仕事への意識も少し変化する。

上手く表現できないけれど、
仕事をする女性、仕事に悩む女性にみて欲しい作品
posted by CHIE at 22:41| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

胃の痛み

胃の痛みには
キャベツがきくらしい。
ホント?

あと、やっぱり良く噛むこと。
posted by CHIE at 22:32| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。