2009年08月04日

赤毛のアン アンの結婚

赤毛のアン
アンの青春
とは監督が違うこと。

また原作を参考にしてつくられたオリジナル作品ということも
あって、私はなじめなかった作品。

ただ、あぁ、1980年代のときの俳優さんが
約20年の時すごし、どのように変わったが
観れることが魅力。

ただ、ただ、出番はすくないけれど、
ギルバートが年を重ねて魅力的でした。
posted by CHIE at 16:37| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

赤毛のアン アンの青春

景色が
セリフが、
人々の雰囲気が大好き。

人と人とのつながりをかんじる。
アンという少女の笑顔と文学大好きの妄想好きの
威力で、頑固な仕事場の人も、難しい老人も
心を開いてしまう。

人間味、故郷、郷愁を感じさせてくれる私の愛する映画作品
posted by CHIE at 16:34| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。