2009年11月15日

仮面ライダー

進められてはじめて見た、仮面ライダー

なぜ仮面ライダーが仮面ライダーであるかを
ようやく知った。

くさい台詞がおおいけれど
その台詞も慣れれば「かっこいい!!」と感じてしまう
ライダーマジック!!

詳しくはわからない、
けれど魅力ある世界仮面ライダー。

少しずつテレビシリーズを見てみようと思う。
posted by CHIE at 23:24| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

イルマーレ

このお話好きですね。

時をこえて人が人とめぐり合う部分ももちろんですが、
その描き方の構成。
二人が精神的な部分にひかれあう部分がもっとも
ロマンチックに感じます。

韓国映画作品で
『初恋のきた道』もそうですが、
性的描写をまったく描かず
むしろ、恋愛をしている当人たちが
会うこと、会話を交わすことも
ない作品は、精神的愛の力を強く感じる。



posted by CHIE at 23:20| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

モスラを待って

映画撮影の現場で起こるいろいろな問題が描かれた
バックステージもの。

何人もの登場人物が大晦日の撮影に奮闘するが!!
それぞれに、よい映画をつくりたいという気持ちはあるが、
いろいろと食い違っていたり・・・
女優同士は仲が悪かったり・・・。

そんなトラブルの面白さと
剣幸はやはり宝塚からでてきた女優さんという
オーラが非常に印象的な作品。

posted by CHIE at 23:13| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 演劇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

虹の女神

上野樹里の魅力が強く出いている映画。
映画に夢中になっている大学生を演じる。
市原隼人の演技もいい。
切なく心に響く、大学時代を描いた作品。


大切な人がそこにいること
大切な人がいなくなること
大切な人を感じること
いまそこにある幸せ

観終わったあとに
電話をかけたくなった。
posted by CHIE at 23:02| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『THIS IS IT』

マイケル・ジャクソンのライブのリハーサル映像などをまとめた映画、
『THIS IS IT』を観ました。

マイケルが未来を考え、観客のことを考えながら、ステージに向かおうとしていたことが伝わってきて、とても苦しかった。悲しくなった。
 
マイケルの子供のように純粋でかわいい部分、そしてやさしい部分。

彼は人を大好きで、「愛している」という言葉をたくさんたくさん言っていたこと。

愛し、愛されて人が生きていることを強く感じた。

映像が残っていて本当によかった。
posted by CHIE at 22:46| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。