2008年12月02日

記憶

自分自身を振り返っていると
ここに何かを書こうという気持ちがおきず
自分の記憶の中にとどめておこうと
していたところ、
長い間、更新をしていませんでした。

自分のちいさな寂しさや悩み
全部、全部苦しくても必要なのだ。
そう思ったらすこし楽になるけれど。

書くほどまでの気持ちにならず、
自分の記憶の中でずっとずっと
音となって聞こえていた。

けど、その音はずっと
耳をかたむけていると
メロディーとなってそこにいることを
ゆるしてくれる。
posted by CHIE at 09:14| 兵庫 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/110553895

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。