2009年11月15日

『THIS IS IT』

マイケル・ジャクソンのライブのリハーサル映像などをまとめた映画、
『THIS IS IT』を観ました。

マイケルが未来を考え、観客のことを考えながら、ステージに向かおうとしていたことが伝わってきて、とても苦しかった。悲しくなった。
 
マイケルの子供のように純粋でかわいい部分、そしてやさしい部分。

彼は人を大好きで、「愛している」という言葉をたくさんたくさん言っていたこと。

愛し、愛されて人が生きていることを強く感じた。

映像が残っていて本当によかった。
posted by CHIE at 22:46| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/133023632

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。