2009年11月15日

イルマーレ

このお話好きですね。

時をこえて人が人とめぐり合う部分ももちろんですが、
その描き方の構成。
二人が精神的な部分にひかれあう部分がもっとも
ロマンチックに感じます。

韓国映画作品で
『初恋のきた道』もそうですが、
性的描写をまったく描かず
むしろ、恋愛をしている当人たちが
会うこと、会話を交わすことも
ない作品は、精神的愛の力を強く感じる。



posted by CHIE at 23:20| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。