2006年10月15日

一人ぼっち

私は一人芝居が好き。
一人芝居は一人であって実は
一人ではつくれない世界だから。

私は一人ぼっちが嫌い。
一人ぼっちだと感じている時は
一人の世界に閉じこもっているだけだから。

毎日の生活の中でふと都会に出ると、
毎日の生活の中で自分を抑え、思いを伝えられないと
一人ぼっちを感じてしまう。

そんな時、自分に問いかける。
本当に一人ぼっち?
posted by CHIE at 22:33| 兵庫 ☀| Comment(8) | TrackBack(0) | 応援歌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私は逆に、一人を感じる瞬間が好きですね。
稽古場から家への帰り道で、すっごく夜遅いとき、
周りの家も電気着いてなくて、
この世界に自分一人だけがいるような気がして、
ワクワクします。
どうしても、寂しくてしょうがないときは、
面白いことを考えます。
辛いときほど、頭の中はバカです。
Posted by ヨドガワ at 2006年10月16日 00:00
私もひとりぼっちが大好き。
遊びに行くときはいつも一人で神出鬼没する。

舞台のバラシが終わってがら〜んとした客席に一人で座るのが好きで、さっきまでやっていた舞台をもう一回思い起こすのが好きです。

家でも一人が好きでいわゆる引きこもり寸前が好きですが、マイナス思考ではなく、普段注目しない生活音が聞こえてくるのが楽しい時がある。

こういうことが出来るから仕事の時にあれだけ沢山の人と関わっても楽しくいられるのですよ。

意外でしょ?

でも一人が好きだから、家族も楽しくいられるんです。
もしあまりにもいつも人がいたらしんどいわ。
Posted by あづみん at 2006年10月16日 08:43
ヨドガワさんへ

初コメントありがとう。
私も一人を感じる瞬間好きですよ。
ただ、「一人ぼっち」はあまり好きではないんです。
稽古の帰りとか、仕事の帰り道の一人はとっても
有意義な時間ですよね。
私は一人で想像の世界にいるときはヨドガワさんとはちょっと違って辛くなくても頭の中はバカです♪

私は想像の中では時に魔法使いであり、
少女マンガのヒロインなのです!!

Posted by CHIE at 2006年10月16日 21:48
あずみんへ

コメントありがとうございます。
あずみんは遊びに行くときはいつも一人で神出鬼没するんですね。沢山の人と出かける方だと思ってました!!

私はですね、遊びに関しては誰かと行きたい人なんです。もちろん、一人遊びも好きですよ。

例えば買い物でたとえるなら一人で行くときと誰かと行くときの二つのパターンがあるんです。

一人の時はマイペース。自分の世界を広げます。
誰かとならば相手のアドバイスを
聞ける楽しみがあります。自分では気付けない世界を広げる感じでしょうか?

旅行なんかはその場で感じた景色とかをすぐに伝えたくなっちゃうんです。
一人旅をすると、電車に乗ってる時間とかはすごく好きですが、夜と食事の時、誰かに話をしたくなります。基本、甘えたな性格なのだと思います。

あずみんの言う、舞台のバラシが終わってがら〜んとした客席に一人で座るの、確かに最高です。
私も劇場でアルバイトをしていた頃、
誰もいない客席に一人座り、観た芝居を思い返すこともありますし、また違った自分の世界で舞台を妄想することもあります。最近はそんな機会がなかなかなくてあずみんが羨ましいです。

「家でも引きこもり寸前って」表現すごいですね。けれど、マイナス思考ではないのは大切。

私の場合、マイナス思考の一人の時と
ポジティブシンキング プラス思考の一人の時とが
あって、大変・・・。

けれど、そんなマイナス思考の時はこうやってブログで誰かに「さみしい」をうったえかけてみたり・・・。
友人と楽しい話をしたり。
寝てみたり、歌ってみたり。映画を観て泣いてみたり。

そして、こうやってコメントを書いてくださる方がいると私は明日は失敗のない素晴らしい日だと思ったり出来るわけです。
Posted by CHIE at 2006年10月16日 22:24
孤独を、一人を感じれる事は大切です。孤独に気付くと同時に孤独ではないと云う事にも気付くから。本当に一人というのはまずこの世に存在するものには有り得ないですもんね☆ 私は一人結構好きです。LONELYとSOLITUDEの違いと思ってます☆一人じゃないから、誰かが側にいなくて寂しいと、一人ぼっちだぁって思うのですね。
Posted by かなえ at 2006年10月16日 22:39
かなえさんへ

かなえさんの言葉にはいつも、ハッといろんなことを気付かされます。

そう、誰かといる時間を知っているからこそ孤独を感じれるんですね!!

私はあなたの言葉を読むと感動と同時に優しい気持ちになります。私はあなたの言葉と感性がとても好きです。

「本当に一人というのはまずこの世に存在するものには有り得ない」

アインシュタインの名言と同じくらい好きな言葉です。

そう、有り得ないんです。一人なわけがない。
それを言葉にしてくれてありがとうございます。
Posted by CHIE at 2006年10月16日 23:26
CHIEちゃんへ

お久し振りです

元気そうですね!
いつも、ここを覗
いては、頑張って
るなぁって

思ってます!


…だいぶ前になり
ますが…。

人は、どんな人(
自分が、ひとりぼ
っちだと思う人)
でも、

どんな人(老若男
女も、好きでも嫌
いでも、人種が違
ってても)とでも
、『無意識』の世
界では、繋がって
ると聞いた事があ
って、安心という
か、嬉しくなりま
した。

私、思うんですけ
ど、『ひとりぼっ
ち』でいる事も、
それは、それで、
時には、色んな意
味で、『必要』な
んじゃないかな?

…それに、いつも、
誰かが、ちゃんと
、CHIE ちゃんの事
見守ってるって、
信じてますよ!!

Posted by えり at 2006年10月21日 01:21
えりちゃんへ

優しいコメントありがとう!!
時々人はえりちゃんの言う、
『無意識』の繋がりを忘れてしまうんでしょうね。

それを思い出したいと思うから、
音楽や芝居や絵あったり、
言葉があるんじゃないかなぁ何て考えます。

Posted by CHIE at 2006年10月23日 22:49
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/25542771

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。