2006年12月08日

リサとガスパールの原画展

阪急百貨店で12月6日からリサとガスパールの原画展がやっています。
原画をもう一度見ておきたい!!と思い梅田へ。
(実は6日にも観にいきました。たまたま梅田に行ったらたまたまやっていて運命を感じました!!)

リサとガスパールは犬のようなうさぎのような、妖精のような、天使のような不思議な子達です。

彼女達のやり取りは優しい気持ちをくれます。
子供が思いつきそうないたづらやお母さんへのプレゼント選びなど
描かれているテーマ(?)はとても身近なもの。

その中にはこの絵本の作家夫婦の家族風景が伝わってきます。
会場で流れている作家夫婦の二人の雰囲気は本当にあたたかく
こんな家庭をいつか持ちたいという気持ちにさせてくれます。

posted by CHIE at 23:36| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 美術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。