2007年01月09日

『時代』

中島みゆきの名曲ですが、
最近ではいろんな人が歌ってますね。
私が今聞いているのは徳永英明です。

こんな時代もあったねと・・・。

この曲は何か時の流れのせつなさを
教えてくれる。

優しく切ないこの曲は私の肩の力を抜いてくれる。
posted by CHIE at 23:11| 兵庫 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私は、もと歌しか知らないけれど。
徳永さん、確か、カバーしてましたね。
何処かで、少し流れてたのを、
聞きました。

以前、友人から、勧められて、
一時期、聞いてた事がありました。
私は、
最初の部分 や
二番目の歌詞あたりが好きで、
よく聞きながら、自分を励ましてました。(→ちと暗いかな…汗)

私は、
この曲を聞くと、『切なさ』よりも、
『前向き』に頑張ろうって、
思いました。

『いつか、笑える日が来る』って。

…そして、

またある時、

ある方から言われた事を思い出します。

『その時は、
どんなに大変と思ったり、
しんどくても、
(その時を過ぎて、)ふと、その時を振り返ったら、過ぎてしまえば、実は、
それは、そんなに大した事ではないものよ。』

でも、時々、
言われた事を、
本人が、
忘れがちなんですけどね…。(爆)σ(^◇^;)。。。
Posted by えり at 2007年01月10日 00:44
えりちゃんへ

私も聞きながら自分を励ましましたよ♪
私は自分を励ますために沢山音楽の力借りますよ!
私もこの曲には前向きな気持ちをとっても感じます♪だから『切なさ』だけでなく『やさしさ』も感じるんですね。

私の肩の力をやさしく抜いてくれるんです。

でも私も必要なときにこの歌詞が出てこないんですよね。(笑)
Posted by CHIE at 2007年01月10日 23:21
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/31144782

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。