2007年02月14日

『マリー アントワネット』

マリーアントワネットを描いているというよりも、
その周りの国民の視点が強く、
前半はマリーがわがままな女にしか見えないところが惜しい。
主人公の感情をもっとみたかったなぁ。

けれど、歌が印象に残っています。

★★
posted by CHIE at 23:15| 兵庫 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 演劇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/33692883

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。