2007年02月21日

すみれの花

うちの庭には毎年すみれの花が咲く。
最近、いろんなことに追われ、
庭に咲いたすみれの花に気付いてなかった。

気付いてなかった自分が悲しかった。
ゆったりとした時間の流れを感じたいと思った。

色々と将来の不安を感じたり、
上手くいかない色んなことがある。
仕事のこと、芝居、恋、人間関係、ちょっとした悩みが
小さな小さな埃となって、
私の目の前を見えなくしていたのだと思う。

すみれの花は咲いている。
仕事は大切。
けれど、人生の一部に過ぎない。
上手くいかないことは沢山ある。
けれど、それは人生の一部に過ぎない。

すみれの花が咲いている。
それは人生の一部だけど、
大きな一時をつくりだしてくれる。
posted by CHIE at 00:38| 兵庫 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 応援歌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
以前の事、
読んでて、思い出しました。

その頃の私は、
季節が変わっていってるのも気付かないくらい(笑)
…とにかく、
無我夢中で、
色んな事を 必死にこなそうとしてました。

そんな時、
ふと、朝出かける時に目に留まったモノ
それが、『花』

その時に、初めて、
自分自身の
『その時』の状態に気がついて、
我に返ったと言うか…落ち着きを取り戻したというか…。
『花』に教えられたと言うか…。
(大汗)

…忙しい時ほど、少しでいいから、暫く
立ち止まって、
考える事って、
本当に大切な事だね…。

因みに〜。
最寄り駅の
すみれちゃんは、 まだ咲いてませんでした。(泣)

Posted by えり at 2007年02月26日 00:39
えりちゃんへ

私にとっての「花」はもしかしたら、
二つあるのかもしれないなぁと思いました。

自然に咲く花。
私を支え、応援してくれる人。

これに気付けるって
あぁ、幸せだぁ。

えりちゃん、気付かせてくれて。
ありがとう!!
Posted by CHIE at 2007年02月26日 01:05
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。