2007年03月11日

いいな いいな

「いいな いいな 人間っていいな」
日本昔話のエンディングでおなじみの曲。

何気ない人間の生活を動物が羨ましいと感じているこの歌詞
をあらためて考えると、いいなぁ。

昨日私は、いろんな人を羨ましいと感じていたんですね。

自分の中にはないものを持っている人。
環境だけではなく
言葉の鋭さかもしれない。
それは、優しい感覚なのかもしれない。
何せ、私にはまぶしい!!
と感じる人が世の中にはたくさんいて
その人の魅力が羨ましい!!と感じていたときに
ふいに浮かんだのはこの日本昔話のエンディング。

「ぼくもかえろおうちへかえろ」
この歌詞は深い、と感じたのであります!!

posted by CHIE at 00:11| 兵庫 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | 私の哲学? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
俺もすっごい深い歌だと思いますよ。

慌しい日常。
人間らしい生活がどこか狂ってしまっていて...。

ごく当たり前の「人」としての姿がとてもすばらしくて、「いいな」とふと思えてしまう自然な姿。
そんな「人間」に僕も帰ろう。
人間らしく自然に振舞えるおうちへ帰ろう。
いやはや、考えると深いッスね。
Posted by at 2007年03月11日 20:47
  名前のないあなたへ

ごく当たり前を「いいな」と思うこと・・・人はわすれちゃうことがあるんですね。

私もこの曲を思い出して「かえろう」と思ったのです。
Posted by CHIE at 2007年03月12日 00:02
ナガノでした。名前の欄忘れてましたm(_ _)m
Posted by Naganon at 2007年03月13日 21:46
ナガノ君へ

ナガノ君かなぁと思っておりました♪
Posted by CHIE at 2007年03月14日 00:11
以前なら、人間っていいなってほのぼのな曲だと思いました。
しかし、おふくろさんの作詞家の川内康範が出てきてから、日本昔ばなしの監修もやったひとなので、どうもそのイメージが強すぎていけません。仕事でやりすぎたかも知れません。
アレくらいキャラの濃い人はなかなかいませんし。
と、脱線しましたが、そういう先入観さえなければ、いい歌ですな。
Posted by Y@NE at 2007年03月14日 15:15
Y@NEさんへ

先入観って本当に恐ろしいものです。
本質を見抜けなくなってしまったり、
時には先入観は偏見の力になってしまったり・・・。こわいものですよね。
Posted by CHIE at 2007年03月14日 22:31
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/35673670

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。