2007年03月14日

芝居をしていて感じるすべて

芝居をしていて感じるすべてを言葉に出来たら
「私」というものを一番分析できるのに・・・
と思うことがある。

私は自分自身について考えることがある。
たぶん、これが世にいう「自分探し」だと思う。

香山リカさんによると、「自分探し」という言葉は
最近できた言葉らしい。

芝居というものを考えたとき、
たどりつくのが、「自分」だったりすることがある。

何のために芝居をしているのだろう。
そう考えたとき・・・たくさんのことが浮かんでくる。

楽しいから・・・。
見てくれる人の表情、心が動く瞬間を見たいから。

私は誰かの心に響きたい。
そう思っている自分に気がついた。

人はどのくらい「自分探し」をするのだろう。
私はこれを一生するかもしれない。

私は「私」を考えることは
芝居をつくるということだと知ったから。
posted by CHIE at 23:28| 兵庫 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 私の哲学? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。