2007年05月08日

ビートたけし詩集 僕は馬鹿になった。

激しく繊細。

激しくも静かな愛。

人間を綺麗だけでなく汚く
汚いだけでなく綺麗に。

本当に人間らしい人間を感じた。

彼の中の日本人と人間を感じた。

彼の書く詩は好きだ。


posted by CHIE at 23:33| 兵庫 | Comment(0) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。