2009年11月04日

ハクバの王子サマ

三十二歳英語教師 タカコサマは
婚約者のいる二十五歳の男性に惹かれてしまう。

三十二歳の生々しい恋愛や心情を描いた
魅力的な作品。

子供はまだ読んじゃダメ!!
大人になった人に読んでほしい作品。

登場人物の孤独や想いが色々と伝わってくる。
posted by CHIE at 22:47| 兵庫 | Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月01日

とめはねっ! 河合克敏

いままで、書道を漫画にしたものをみたのがこれがはじめて。
今、お勧めしている漫画!!

いろいろと部活漫画は友情やチームワークなど
感動をさそう内容が多い。

その中でも、友情恋愛やチームワーク・・・
ギャグの部分、まんべんなく物語を楽しめる内容!!

読んでいると書道をやりたくなってくる!!
posted by CHIE at 14:10| 兵庫 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月09日

ラブコン

関西弁って面白いなぁ。
その声が聞こえてくるような作品。

こんな学生生活、色々と学生なりに苦労もおおいけど楽しそう。

理想の学生生活?!
posted by CHIE at 23:41| 兵庫 | Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月25日

『赤ずきんチャチャ』

懐かしい漫画を読みました。
実は最後まで読んだことが無かったのですが、
彼らの5年後?10年後?のお話が少し載っていて
それを観て、温かい気持ちになります。

アニメと漫画では
まったく内容が違うのですが、
それぞれに魅力が。

漫画の魅力は唐突な出来事と
その唐突なギャグ。

アニメの魅力は香取君の声優ぶり。

気楽に読める漫画です。
posted by CHIE at 00:09| 兵庫 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月22日

バイブル

演劇人のバイブル『ガラスの仮面』
を最近ちょこちょこと読み直していたら・・・
本当に驚きました。
あえて言っておきたいのですが、
白目を向いているキャラクターに驚いたのではありません。

演劇にかんする作者の知識や、その物語の描き方、
主人公と、ライバルの演技に対するアプローチの違いを出すことに
よって、さらに演劇や物語に面白みを出しています。

『ガラスの仮面』の中には学ぶところがたくさんあり、
私のバイブルです。

もちろん、演劇という視点からだけではなく、
漫画界でも彼女は功績を残しています。
少女マンガで白目をむく表現の始まりは
美内すずえさんが第一人者ではないでしょうか?

白目といえば、『ガラスの仮面』
演技に迷えば『ガラスの仮面』

私の芝居のバイブルです。
posted by CHIE at 23:43| 兵庫 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月24日

スクールランブル

漫画もアニメもオススメの作品!!
入れ違い、勘違いなどの笑いを押さえている気楽に楽しめる作品。
posted by CHIE at 11:51| 兵庫 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月06日

少年時代

映画化され、井上陽水も歌にしているこの作品。
藤子不二雄Aの名作。

第二次世界大戦の真っ只中。
1年だけ村で過ごした東京からやってきた少年の物語。
少年はそこで、絶対権力をもったタケシに出会う。

彼の傲慢なところに幾度と怒りを感じることもあったが
憎めない。

読み終わったとき、誰一人として憎めない。そんな作品。

いじめや、友情、そして、哀愁。
この作品にはそれを感じる。

いじめは「恐怖」からうまれるのかもしれないと感じて仕方なかった。
posted by CHIE at 23:29| 兵庫 ☀| Comment(2) | TrackBack(1) | 漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月30日

砂時計

現在、ドラマでも話題になっている『砂時計』を読みました。
なかなかハードな心理描写や恋愛模様で・・・・。
日本の漫画文化のすごさを感じたと同時にかなり飲まれました。

過去と現在と未来の間で苦しんでいる主人公に
感情移入し・・・かなり、憂鬱になりましたね。
よく、知人にも怒られるのですが・・・映画や漫画に影響されすぎ!!と・・・。

何か自分の学生時代を見ているようなそんな漫画で
過去の恋愛なんかをちょっと思い出してしまったり・・・。

複雑な感情を上手く表現した作品。
posted by CHIE at 23:51| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月14日

フルーツバスケット

読み終わりました。
胸キュンという言葉は似合う
とても優しい気持ちにさせてくれるそんな物語でした。

日本の少女漫画はやっぱりすごいや。
わび、さびが漫画の中にもやっぱりあるんです。
posted by CHIE at 23:23| 兵庫 | Comment(2) | TrackBack(0) | 漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月20日

スキップ・ビート!

少女漫画らしい少女漫画!
とあることで芸能界に入った少女が演技や恋?に目ざめるお話。
2・3巻までは薄味!とおもっていたのですが、
少しずつ見えてくる主人公やその周りの人物の
バックグラウンドや切ない恋模様が、4・5巻あたりから
とても面白くなってくる。
二枚目なのに恋愛したことがないヒーローに胸キュン。

最近CHIEは通勤では漫画もしくは小説を読む時間にしてます。周りの人の迷惑にならないよう気をつけながら、
辛い通勤を乗り切ろう!
posted by CHIE at 23:26| 兵庫 ☁| Comment(2) | TrackBack(2) | 漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月18日

『バーデンダー』

バーデンダーという「生き方」を選んだ青年が描かれた、
ほろ酔い加減の漫画。(オススメです。)

ストーリー1つひとつがまとまっていて読みやすく、
時々ホロッと感動させてくれる。

バーに行きたくなりました。

何度もいいますが、おすすめです。
posted by CHIE at 23:44| 兵庫 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月16日

はちみつとクローバー

先日、とってもとっても人気のある漫画、
「はちみつとクローバー」全巻をかなりのスピードで読みました。

かわいく、面白く、せつなくて、胸がキュンってなる。

言葉のせつなさにやられてしまい。
その世界に一気に連れて行かれ・・・
ちょっと夜、なかなか眠れなくなりました。

影響受けやすいなぁ・・・私。

漫画は昔から大好きだけど、
今の私の娯楽は漫画!
テレビみてないです。最近ワイドショーでは何が騒がれているの?はちクロ?(あくまでもCHIE尺度)

じゃじゃ馬、全巻制覇!
通勤時間が一時間半もあるから読めるんですよね。
posted by CHIE at 23:55| 兵庫 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月26日

じゃじゃ馬

『じゃじゃ馬グルーミンUP』ゆうきまさみ

競馬をみたこともない私でも読める。
現在5巻まで進行中。

通勤の際に一冊ずつ読んでいる。

どうして競馬をみたことないのにこの漫画を?

1・競馬が好きな友人が3名いるため、少し興味を広げてみた。
2・ゆうきまさみにもともと興味があった。
3・貸してくれる人を発見!!

1巻ではそこまで感じていなかったが、
読み進めるとなかなか面白い。
競馬も一度、みてみたいと思った。

どんな感じなんだろう・・。
posted by CHIE at 23:58| 兵庫 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月28日

よつばと!

『よつばと!』あずまきよひこ

5さいの女の子が主人公のお話。
子供ってよく、知らないことを知りたがりますよね。
子供ってよく、言葉の意味をとりちがえますよね。
そんな、かわいい子供ならではの感覚をあずまきよひこさんが
見事に描いております。

読めば笑顔になれるはず♪
posted by CHIE at 23:51| 兵庫 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月27日

平成よっぱらい研究所

今日は職場は大掃除の日。
今年最後の大仕事。

そして、漫画を借りた。
『のだめカンタービレ』で最近大人気の二宮さんの作品、
『平成よっぱらい研究所』である。

自分のよっぱらい経験を生かした漫画で
それはちょっと・・・。と私を一歩後ずさりさせるようなエピソードから、
お酒を飲むのは楽しい!!と感じさせられるエピソードまで。

時間があり、夜に読みたい漫画。
posted by CHIE at 23:35| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月23日

のだめカンタービレ

劇団員の子から借りて読んでいたのですが、
最近ドラマにもなって大変人気の作品です!!

漫画のような描写がドラマの中でも再現されていて、グッド!
キャスティングも私の大好きな俳優さんがちらほら♪

毎週見ています!

のだめちゃんのように、ちあき先輩を追いかけてみたい!
笑いあり、ほんのり感動あり、ちょこっと恋愛ありの少女漫画!
posted by CHIE at 23:03| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(2) | 漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月21日

赤ちゃんと僕

一巻から私は涙がでました。
人間を感じる漫画です。

ぜひ一度読んでいただきたいです。
posted by CHIE at 23:12| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月07日

エスパー魔美

エスパー魔美といえば私はアニメを思い出します。
そしてノリのいいあの主題歌を口ずさみたくなります。

そんなエスパー魔美を2巻まで読みました。

非常に魅力的でチャーミングな彼女は読んでいくととても好きになります。
そして私はこの作品の中にいくつもいい台詞を見つけました。
その一つを今日は紹介いたします。

「大きな力を持つということは、同時に大きな責任をおうことにもなるんだ。」

この台詞に似た台詞がスパイダーマンでも言われています。

私は多分このような名言?が好きです。
多分その名言の中には人間の生き方や知恵、
そして人間そのものが描かれている気がするからです。


22793
posted by CHIE at 22:51| 兵庫 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月31日

まんが道

藤子不二雄の二人が漫画家となっていく過程が描かれています。
非常に情熱的で刺激のある漫画です。

「天才があれだけ努力しているのだから・・・
僕らはもっと努力しなければ・・・」

彼らの漫画に対する情熱や彼らの出逢った
素晴らしい人たちの言葉を納得し、感動しています。
まだ6巻までしか読んでいませんが、心を動かさずにはいられない漫画です。


posted by CHIE at 23:27| 兵庫 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月02日

ワンピース

ワンピースという漫画を少しずつですが、
読んでいます。何だかやさしくなれる漫画です。

さて、やさしいといえば、昨日劇団員のO君の送別会をいたしました。
沢山の劇団員やO君を応援する人たちに囲まれながら皆でのんびり
楽しい時間を過ごしました。

そこで私は一つ思ったことがあります。
やさしい人の周りにはやさしい人があつまるんだなぁ・・と。

この前のいたみ子供フェスティバルの実行委員の皆さんもそうですが、
ホントに心があたたかい人が沢山集まっているんです。

人って捨てたもんじゃない。
posted by CHIE at 00:21| 兵庫 | Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。