2009年09月12日

『バレエ・カンパニー』

主人公の実話をもとにされた作品。

バレリーナのプライベートが描かれていて。
たんたんとすすむ物語の中で
色々と発見や驚きのある作品。
posted by CHIE at 10:19| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『同窓会』

サタケミキオ 初監督映画
『同窓会』

彼の作品はノスタルジックな過去の回想と
現在がうまくミックスされた、過去と現在の複線のスペシャリスト!

舞台作品も映画作品も構成は非常に似ている。

心温まるコメディーで見ている人に
胸キュンを提供。

ラーメンズの片桐さん
中村獅堂さんが映画を盛り上げている。

posted by CHIE at 10:17| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月10日

舞台監督の仕事に感動

今日は『舞台監督の仕事』という講義を
聞いてまいりました。

舞台監督ってなかなか知られないそのお仕事が
今日、しっかりと感じられました。

私は劇団ではいつも舞台監督を抽象的に表現すると
演出家のたくさんの夢をかなえる人とかんがえておりましたが、
時には一緒に夢も見ながら、アーティストとしての目、
技術者としての目、色々な視点をもったスペシャリストなんだと
確認しました。

ちょっと表現しずらいけれど、舞台監督の存在に感動し
講義をしてくださった先生の人格に共鳴。

いい人に出会うとその瞬間、
自分の心もいい人間になれている気がして
なんだか幸せな気持ちになれるなぁ・・・。
posted by CHIE at 23:47| 兵庫 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 演劇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Mr&Mrs スミス

私はコメディーとしてこの映画を鑑賞しましたが、
色々な見方があるかも。

アンジェリーナのツンデレっぷりが見所!!
posted by CHIE at 23:41| 兵庫 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

フレフレ少女

かわいい新垣さんの演技に注目な映画。

野球観戦をする人は見たことがあるかもしれない
応援団。

この映画では

人が人を応援するために必要なこと。
が新垣さんのせりふに込められている。

それは人が誰かを支えるためには
自分自身が強くなければならないこととよく似ている。

気楽に見えるがなかなか
面白い映画。
posted by CHIE at 23:37| 兵庫 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月04日

赤毛のアン アンの結婚

赤毛のアン
アンの青春
とは監督が違うこと。

また原作を参考にしてつくられたオリジナル作品ということも
あって、私はなじめなかった作品。

ただ、あぁ、1980年代のときの俳優さんが
約20年の時すごし、どのように変わったが
観れることが魅力。

ただ、ただ、出番はすくないけれど、
ギルバートが年を重ねて魅力的でした。
posted by CHIE at 16:37| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

赤毛のアン アンの青春

景色が
セリフが、
人々の雰囲気が大好き。

人と人とのつながりをかんじる。
アンという少女の笑顔と文学大好きの妄想好きの
威力で、頑固な仕事場の人も、難しい老人も
心を開いてしまう。

人間味、故郷、郷愁を感じさせてくれる私の愛する映画作品
posted by CHIE at 16:34| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月27日

RENT

ミュージカルでおなじみ『RENT』

生きること
芸術

同性愛
エイズ

作家の想いが
メロディーから響いてくる

作家の生涯が
この物語の中に深く刻まれているように思う。
posted by CHIE at 23:05| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月13日

ジベルばら色ひこうしん

あ!!ダニにやられた!!と数カ所、プツプツと小さく刺されたようなアトをみつけて・・・
皮膚科で検診。
ジベルばら色ひこうしん?
極度のストレスや、風邪薬などが合わなかったときにでる湿疹のようです。

現在は落ち着きつつありますが、
ダニかと思ってから一週間後に顔以外の体中に発生!!
少しのかゆさと、なによりも首がでる服を着ると、
なんだか痛々しいその状態。
時間がたつと少しずつ痒いのも赤みもおさまってくる。


自分の中に受け入れ難いストレスがあることを私は知っているが・・・。

この体の状態になって私は、私の体にいくつかの魂を感じる。
私の中に強く生きている魂。
私は今、強くなっている過程の中にいる。

この体のプツプツは、私の心の叫びを
うまく受け入れ、そして形となってその
エネルギーを出しているのだと思う。

人によっては6週間、それ以上かかることもあるみたいだが、
ゆっくり向き合う。
posted by CHIE at 23:53| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月03日

この世

大切な人が「この世」と呼ばれる世界から
急にいなくなった。

「この世」という考えも、
人がいなくなるということも
本当の意味で私はまだ理解はしていない。

ただ、頭の中に聞こえてくる
「おはよう。」という声。

頭の中の声は残念ながら、耳で聞く声
とは違って空気のゆれを感じない。

けれど、外にでると、風からそれを感じる。
あぁ、今、私はこの世に生きている。
posted by CHIE at 09:07| 兵庫 | Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。