2009年03月03日

おくりびと

納棺師の美しい動き、一つひとつ、きびきびとそして優しく。
この映画は、一つ一つの場面のカットが美しく、
物語も夢物語ではない、現実の人間の美しさがにじみ出ている。

人はいつか死ぬ。
笹野さんの台詞に込められた「人の死は門」という言葉。
さみしいけれど、残された人が前に進むための大切な言葉だと感じた。

この映画は、色々な視点で人を描いている。
夢と現実。人の成長。
人はどうしてこんなに厳しくて優しいのだろう。

多くを語らない山崎努の演技に一人の人生を強く感じた。
あぁ、これが日本なんだと、思う。
posted by CHIE at 22:48| 兵庫 ☔| Comment(0) | TrackBack(1) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月09日

もわもわマフラー

あの妙な毛糸はこんなマフラーになりました。

毛糸そのものがとってもやわらかくて、
普通のチクチクする毛糸だと
カユクなってしまう私にとっては
本当によい一品となりました。

100_0089.JPG
posted by CHIE at 23:33| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | つくる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月02日

珍しい毛糸

100_0086.JPG珍しい毛糸を購入

これが、どんなものに変身するのか?
posted by CHIE at 09:21| 兵庫 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | つくる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

コロー

自然と自分の周りの人を描いたコロー

優しく描かれた彼の作品からは、
自然と自然を愛する優しさが感じられる。

posted by CHIE at 09:17| 兵庫 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 美術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

記憶

自分自身を振り返っていると
ここに何かを書こうという気持ちがおきず
自分の記憶の中にとどめておこうと
していたところ、
長い間、更新をしていませんでした。

自分のちいさな寂しさや悩み
全部、全部苦しくても必要なのだ。
そう思ったらすこし楽になるけれど。

書くほどまでの気持ちにならず、
自分の記憶の中でずっとずっと
音となって聞こえていた。

けど、その音はずっと
耳をかたむけていると
メロディーとなってそこにいることを
ゆるしてくれる。
posted by CHIE at 09:14| 兵庫 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月21日

IKKO

彼女の言葉には情熱、パワーを感じる。

彼女の部屋には女優の写真を飾ってあるらしい。
女優がもっているあらゆるパワーをもらうために
飾っていると彼女は書いていたが、
彼女の書く文章から私はパワーをもらったように思う。

一生懸命生きている人を肌で感じると、
一生懸命生きたいと思う。

人の笑顔が人を笑顔にできるように、
人のパワーも人にパワーをくれる。


posted by CHIE at 22:52| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月16日

ある男のメロディー

ある男が歌をうたった。
お客は、妻と娘とひろった犬。

その風景がみえた。
イメージがふくらむ歌詞と
この曲のメロディーが、大好き。

ゴスペルのような雰囲気とテンポも。

posted by CHIE at 00:10| 兵庫 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ため息は幸せが逃げる?

ため息は幸せが逃げる?
そうなら、ちょこっと怖い。

ため息って知らないところで、
何だか、ホッと一息ついているものだから。

けど、幸せが逃げるって言うくらいなんだから、
「ため息」はマイナスイメージ?

ホッとつく息は、「ため息」ではないのかしら?
じゃあ、深呼吸?

ため息と深呼吸じゃ、全く言葉のイメージが違うように聞こえる。

呼吸をするのを忘れることは本来無いけれど、
息を吐くのを忘れそうなくらい
夢中、真剣、多忙だったら・・・。
人はホッとした瞬間「ため息」をつくのかもしれないなぁ。
けど、本当に幸せが逃げているのかな?

「ため息」はもしかしたら、
ホッとしてる幸せの瞬間でもあるかもしれない。
posted by CHIE at 00:03| 兵庫 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 私の哲学? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月12日

イライラして

自分の無力さを感じたりすると
イライラっとする。

このイライラってものすごい力
矛盾、このイライラに使われている
ものすごいエネルギー。

もっと無力だと感じたところに
使えたらいいのに・・・。

イライラ・・・。
簡単にコントロールできるものじゃないけれど
誰かの幸せを祈るエネルギーに変えれたら、
平和であたたかい時間が過ごせるにちがいない
posted by CHIE at 09:05| 兵庫 ☀| Comment(0) | TrackBack(5) | 私の哲学? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月01日

照れ屋で人見知り

「照れ屋だし・・・人見知りです。」というと
「え!!そんな馬鹿な!!」と言われる。

けれど、小学校のころから、赤ん坊のときから
私を良く見ている人は・・・
照れ屋で人見知りで・・・そして寂しがり屋な
私を知っている。

緊張せずに人と話が出来たら・・・。
湧き出る泉のように面白い話が出来たら。

そんなことをいつも感じている。
それを口にすると
「そんなに普段しゃべっているのに?」
と驚かれることも・・・。

自己表現が上手いといわれることも時々あるが・・・下手なんだなぁ。
芝居をやっていても自分の表現が下手だなぁと感じることがよくある。

だから、勉強する。
だから、時におどけてみる。
だから、時に心を解放してみる。
時に、傷ついたり、悩んだり。

不安や、疑心、ありとあらゆる感情のなかで
温かいものに出逢う。

本当は照れ屋で人見知りだけど・・・
私は人が好きだということを感じる。
だから、実は照れ屋で人見知りなのかなぁ?

ビバ!プラス思考!
posted by CHIE at 23:47| 兵庫 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 私の哲学? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。